演劇手法を取り入れた高齢者向けのリハビリテーション等をご提供します。 お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ。  022-245-6101 info@fatbloom.org

マクロビリーディング in カフェ つぶっこ

2015年9月6日(日)に、丸森のカフェつぶっこさんにて、マクロビ料理とリーディングのイベントを行いました。 劇団ファットブルーム被災地交流公演と題して2014年から行っている公演です。 被災地に赴き現地の人達と演劇を通じて交流を図る演劇を継続しています。 被災地の現状を見て聞いて外へ伝えるという目的があります。 今回はギターに四木幸裕氏、読み手に服部香容子氏を迎えて、「たいせつなきみ」「クねずみ」を上演。 またマクロビリーデイングと題し、現地の食材で「男の台所」に所属されている多勢勇次シェフの創作料理がふるまわれました。 料理と演劇のコラボ、「劇団ファットブルーム」と「男の台所」「カフェつぶっこ」の三団体がコラボレーションをして多くの人との交流を被災地で行う。 ファットブルームは演劇を使った活動を行っています。 よろしかったら一度覗きに来て下さい。 会場である「カフェつぶっこ」は丸森町にあります。 オーナーの佐藤真紀さんが、被災地の「風評打破」を目的に日々奮戦しています。 とっても雰囲気の良い店です。 是非一度訪れてみて下さい。
01.JPG
02.JPG

多勢シェフの料理(オードブル三種盛り、牛蒡のクリームソース、色どり野菜のカレー煮、ターバンライス、サラダ、お飲み物)